yukishiroの熟れたてフレッシュ

自称ぷちゲーマーがレビューしたり色々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

WCG日本予選を終えて

勝ちました。応援してくださった皆様、本当にありがとうございました!

今回、Mistralとして初の公式大会になりましたが、ここまで沢山の苦難がありました。
お互いの意思疎通でトラブルが起きたり、喧嘩したり、メンバーが変わってしまったり、練習時間が取れなかったり。

世界大会の経験はあるといえど、国内でオフライン大会というのは初めてだった事もありますが、このメンバーで勝てた事が本当に嬉しいです。
12月に行われるWCG2011本戦も頑張ります。

- - - - -

relgは本当に強かった!最初にチームに誘った時に期待していた通りの仕事をこなし、殆どの試合のフラグトップとなった。モチベーションが安定しない事が唯一の課題点だったけど、大会前になると人一倍真剣に向かっていった。結果として、ANKARAというMAPは、relgが居たが大きな勝因となった。HollowMellow戦に勝利した時は、本当にrelgと一緒のチームを組めてよかったと思った。

barusaは最初、どうしてもCFの経験不足が目立ち、それを埋めるのに必死だった。試合前は緊張していたけど、本番では指揮として1人以上の働きをし、アタッカーとしてもしっかりとCFをモノにしていた。流石だよ。
SOFで負けてしまった分、ここで勝たせてやれた事が何よりも嬉しかった。一緒にチームを組んだ期間は短いのに、まるで長い付き合いのように思えたシーンだった。

sidはVaultの時でも何度かチームを組んでいる。今までは練習嫌いな事が課題だったsidは、Mistralとして一緒に活動してから、本人も驚くほど自主練習に励んでおり、常にメンバーを驚かせるスーパープレイを連発した。
大会本番でも、オフラインは初とは思えない冷静沈着なプレイでチームを引っ張り続けた。

kasumiは一緒にVaultを脱退してから、仕事が忙しくなったりで練習時間が取れなくなる日も有り、様々な困難があった。それでも一緒のチームでやりたかった。
HollowMellow戦では僕もkasumiも調子が悪く、どうなってしまうかと思いきや、決勝戦のAst*戦では大活躍。更には華麗な5killというパフォーマンスを魅せつけた。やっぱりお前は最高だよ!

スポンサーサイト

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。