yukishiroの熟れたてフレッシュ

自称ぷちゲーマーがレビューしたり色々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

STING オープンβ開始

ようやくお待ちかね、STINGが昨日、オープンβテストを開始したので、早速体験してみました。

本当はオフラインβのことも書きたかったんですけどね。父さんのデジカメで色々撮影したのですが、データを写す前に渡して帰ってこないままオープンβを迎えてしまったので、オフラインの事も混ぜつつ、感想を書いていこうと想います。
というわけで始まったSTING。過去のSTINGをやっていた僕は、階級はリセットされていましたが、クランはそのままでした。
しかし、barusaも今は別のゲームをメインに頑張っているようなので、NoRespectの再始動は難しいですね。


され、それではまず、過去のSTINGとの変更点をあげてみましょう。

①アサルトライフルの連射速度の大幅低下
初心者に対する救済処置にあたるのでしょうか?
初期武器をはじめ、定番といわれるM4A1、AK47も連射力が相当落ちています。
火力が高く、すぐに死んでしまうゲーム、という印象を受けないようにしているようですね。

②リコイルの仕様を統一(静止撃ちでも走り撃ちでもリコイル変化なし)
ようするに、過去のイージーモードをそのままデフォルトに持ってきたわけです。
前述の連射速度低下と合わせ、よりイージーになったようです。
リコイルコントロールも非常に楽で、随分と楽な仕様になっています。

③雪合戦モードの追加
これが新モードにあたります。
初期状態で4種類のマップが導入されており、オフラインβテストで公開されたMAPも実装されていました。
純粋に雪玉の形をしたグレネードのようなものを投げるモードで、ナイフを使う事も可能のようです。
こちらは気分転換程度で、あまりこのモードをやり込ませるために作られているわけではなさそうですし、求めているユーザーも少ないと思いますので、息抜きとしては十分でしょう。

④キャラクターの一新
前回の軍人キャラクターをAIのみにし、新しいキャラクターを三種類実装。不良キャラの斉藤純一、妹を探すハン・ヨンフン、ダントツ不人気のショーン・ウィリアムズの三人。
キャラクターごとの性能差は今のところ無いようです。もしかしたらあるのかもしれませんが、調べてみないとわかりません。

⑤ショップの仕様変更
前回は期限選択制の販売でしたが、仕様が変わっており、耐久性の武器を購入する仕様になっています。
武器一つ一つの値段が高く、武器を一つ手に入れるのも時間を要するようになりました。
その分、継続して遊ばないと金銭維持の難しい期限制よりは楽かもしれません。
既に課金販売もあったので、それが狙いのようです。
スナイパーは高すぎて買えませんでした。


以上が変更点。次はMAPの事など。

exp_hommage-dust20004_.jpg
まずは話題になったdustcity。まんまdust2です。
元のdust2と比べると随分狭い構造で、思ったより残念な作りでした。
これはMODクリエイターが作成したMAPなのかと思っていましたが、韓国に既にあったものだそうです。
クラン戦に使われるほどではないようです。


thesurf0003_.jpg
お次はスキージャンプMAP。
一応、サーフMODの要領を取り入れていて、スキージャンプ台の頂上から滑る事は可能ですが、チームデスマッチなので、ただのスナイパーMAPです。
赤側のリスポーン地点は頂上付近なので強く、楽しいのですが、青側のリスポーン地点は麓のリフトなので、上るのも難しく、明らかに不利なので面白くありません。
サーフというのと少しかけ離れたMAPですが、今後ジャンプの距離を競い合うモードの導入も検討しているようです。
誰が特するんだ、という感じですが、それこそMODの真骨頂なんでしょうね。


theynk0005_.jpg
最後にYNK JAPAN本社MAP。
こちらもチームデスマッチで、赤は地上の入り口から、青は4階のYNK JAPANフロアから。
再現率が高く、エレベーターをはじめ、トイレや会議室など細かく作られています。
オフラインβテストの時はビル外が平地でしたが、更に改良が加えられており、ビルの外もそれなりに作られていました。
ただ、物凄く重いです。殆ど趣味の領域な気がします。


以下、感想

さて、色々期待を胸に膨らませて待ち望んだユーザーも多いと思いますが、蓋を開けてみると、予想の斜め上といった感じでしょうか。
かなりのライトユーザー受けを目論んでいるようですね。
既存ユーザーの獲得、というよりは、新規ユーザーのFPS参入狙いでしょうか?
そういう意味では、日本のオンライン無料FPS全体の活性化に繋がるので良いと思います。しかし、この改変の狙いは、個人的にはやはり他タイトルからのライトユーザーの獲得が濃厚かと思います。

初期マネーも少ないので、武器の入手も難しいし、課金をして手に入れるほどの魅力のある武器なのかどうかも疑問です。
そして、目新しい物として実装した"MOD"、作成された各MAPはどれも重いので、今後がちょっと不安です。
STINGの特徴的なものは「MOD」そして「キャラクターと世界観」にあると思います。それが上手くいけば、なんとかユーザーは獲得できると思います。
しかし、競技性が薄い現状、今後は競技性のあるものにしていったりするし、色々取り入れて行きたいSTING。中途半端に手を出しすぎて、また中途半端な終わり方をしなければいいのですが。

どういうものが"ライトユーザー向け"を指すのかが難しいですね。
ただ、個人的に思う事は、走って撃って一番簡単なら、ライトユーザーはそれをやるって訳じゃないという事です。
スポンサーサイト

コメント

ライトユーザー向けなのにクソグラフィックで馬鹿みたいに重いとか、新規ユーザー獲得絶対無理でしょ

  • 2010/02/27(土) 15:47:33 |
  • URL |
  • 名無しのSTING #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://aitoboin.blog107.fc2.com/tb.php/10-1c5e7da3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。