yukishiroの熟れたてフレッシュ

自称ぷちゲーマーがレビューしたり色々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

JustinTV配信テストその1

一番の理由はマイクを使わないという事でしたが、試用もかねてJustinTVのテスト配信を行いました。
1PCで、配信内容はクロスファイアです。以下はその感想。

Adobe Flash Media Live Encoderを使用しているお陰か、画質も良く、見やすい物だと思います。
PCの負荷はWindowsMediaEncoderよりちょっとだけ重い気が。うーん、どうでしょう。
見せる分には問題無い物でしたので、今後はJustinTVの運用も考えています。

ただ、問題はFPS値ですね。
普段はFPS100制限をかけているのですが、配信中の戦闘時は55付近、射撃中やマウスを動かした時は30付近まで落ちてしまう。
これは厳しいですね。
FPS値が低いというのが不利に繋がるのは仕方が無いのですが、クロスファイアはFPS値に応じてマウスセンシが変わってしまうので、ゆっくりと照準を合わせないと狙えない。
AIMの参考になればと思い配信テストをしたのですが、これでは見本にもならないなあ。うむむ・・・。

peercastで配信をしていた時は、FPSが落ちても60程度だったのですが。
果たしてこれは、新武器やグレネード等のエフェクトが重いのか、配信ツールの違いなのか、グラボが変わったからなのか。
Quadなのでコア分けもしていたんですが、やはり2PCで配信するしかないのでしょうか。
参ったなあ。もうタワー置く場所なんて無いですよ。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://aitoboin.blog107.fc2.com/tb.php/11-aeff9715
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。