yukishiroの熟れたてフレッシュ

自称ぷちゲーマーがレビューしたり色々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クロスファイアの設定周り

今日は、クロスファイアのオプション関連について解説します。
オプション設定の参考になれば幸いです。

――――グラフィック関連―――――
・解像度
画面のサイズを表します。
800x600、1024x768が一般的です。最近は1280x800等のワイドにも対応しています。

解像度によって影響が出るのは、TABモニターやミニマップ、照準等の大きさ、そしてマップのジャギー(ギザギザの部分)。
クロスファイアでは解像度による視野角の変化は無いため、解像度が高いほうが画質も向上し、見やすくなります。
照準の大きさ(太さ)も大分変わりますが、クロスファイアの照準は割と大きいほうなので、解像度は高いほうが良いとされています。
但し、PCに対する負荷も増えるので、スペックが低い場合は気をつけましょう。

ここでポイントなのが、リフレッシュレートです。
画面の描写枚数を表す数値で、液晶モニターの多くは最大75Hzです。
モニターの種類によりますが、解像度が低ければ(1024x768位)、75Hz出るモニターも、解像度をそれ以上高くしてしまうと、60Hzしか出なくなってしまいます。
そうすると、マウスカーソルを動かした場合、若干飛び飛びになっていたり、チラつきが発生してしまいます。
FPSではリフレッシュレートはかなり重要な項目なので、ここは自分の使っているモニターと相談で決めましょう。

昔はアスペクト比が4:3で安定でしたが、今はどこもワイドモニターが定番になりつつあるので、慣れさえすればワイドでも問題はありません。
また、ワイドモニターで4:3にしたい場合は、モニターもしくはドライバの設定で、アスペクト比を4:3に固定することが出来ます。

・色のクオリティ
画面の色数を表します。
16bit、32bitどちらかを選択します。

色彩は32bitのほうが綺麗に見えるため、16bitで色が箇所ごとに違った場合に発生するチラつき、明るさは無く、質を求めるなら32bitが安定です。
しかし、メモリをあまり搭載していないPCや、ノートPCでは負荷に違いが出るため、
どうしてもパフォーマンスを重視するのであれば16bitにします。
クロスファイアで16bit、32bitの違いは、あまりプレイに影響が出ないため、好みで決めましょう。

・マップクオリティ
そのまんまです。
上、下のどちらかを選択します。

上と比べ、下はマップの明るい部分(光源処理?)を除去した感じです。
大体のマップは多少暗くなりますので、Mexico、EzyptTD等が明るいと感じる人は、下を選択することで見やすくなります。
マップテクスチャの表示が簡易化するわけではないので、パフォーマンスについては、あまり差が出ない部分ですね。
好みで決めましょう。

世界大会のプレイヤーは、殆どが上です。DragonA.Bに一人だけ下のプレイヤーが居た位ですね。

・画面の選択
ロビー画面のフルスクリーン、ウインドウモードの切り替え選択です。
意外と知らない人が多いこの項目です。クロスファイアは裏画面に行くと、戻るのに時間が掛かる(個人差)こともあり、ウインドウモードが便利です。

・弾痕跡
弾痕跡の表示設定です。
上で全て表示、中で近距離のみ表示、下で非表示です。
出来る限り上にしてください。弾痕跡は、自分が撃たれた場合の位置確認や、リコイルコントロールに必要です。

・弾痕煙
壁に射撃した時の弾痕煙の表示設定です。
上で全て表示、中で近距離のみ表示、下で非表示です。
弾痕煙は弾痕が目立つようになるので、見やすくなります。弾痕跡と合わせて上にしましょう。

・ダメージ表現
命中時の血の表現です。
ヒット確認をするのであれば、有りにしたほうがわかりやすいです。

・銃弾表示
自分以外のプレイヤーの弾道を表示します。
弾道から敵の位置が特定できる(BlackWidowのセンター壁抜き等)ため、有りにしましょう。
ただ、他の設定と比べると、負荷がかかるポイントになりますので、パフォーマンスを重視するのであれば切ったほうが良いです。

・天気効果
特定のマップでの天気効果です。
チームマップでは殆ど天気効果は無いはずですが、基本的には切る設定です。


―――――コントロール関連―――――
・一般射撃マウス感度
通常時のマウス感度を表します。
設定については、僕がクロスファイア公式ページで連載していたクロスファイア攻略のAIMING攻略を参照したり、お好みで数値を設定してください。

注意点として、クロスファイアでは、サーバーに入場した瞬間に、マウス感度が1下がる不具合が有ります。
また、オプションのマウス感度の数値は、ゲーム中にPageUp、PageDownで設定するマウス感度より1低い表示になっているため、気をつけてください(マウス感度によっては変化しない数値もあったりします)

・スコープ射撃マウス感度
スナイパーライフル等、スコープ展開時のマウス感度を表します。

この数値は、通常時のマウス感度を参照した割合の感度になるため、
スコープ射撃マウス感度が25の場合、通常時マウス感度の半分の感度になるという事です。
こちらも、お好みで数値を設定してください。

クロスヘア関連についても、クロスファイア攻略のAIMING攻略を参照してください
十字のAタイプと、丸いCタイプが人気でしょうか。
Vaultは全員Cタイプです(YamatoNは気分でコロコロ変わります)
世界大会のプレイヤーは十字のAタイプが多いです。(少し前はDragonA.BのスナイパーがCの黄色になっていました。向こうもコロコロ変わっているかもしれません)
照準ごとに狙い方、リコイルコントロールの意識方法も変わるので、お好みでどうぞ。


その他質問等ありましたら、ブログのコメントかtwitterでお願いします。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://aitoboin.blog107.fc2.com/tb.php/35-24935534
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。